■サイトマップ■お問い合わせ

JALA 株式会社日本傾聴力協会

  1. Home>
  2. 研修プログラム

JALA傾聴力講座の特色・効果

・習得レベルが明確です。

JALAでは傾聴力検定を実施しています。コミュニケーションのための基本的スキルから傾聴のプロが「傾聴力」をトレーニングします。 1級~3級まで各レベルに応じた内容で研修を実施し、試験に合格した方に付与する認定資格制度です。



・受講前から始まります。

研修効果を上げるためには、本気でそのスキルを習得したいと思う強い動機づけが必要です。 研修参加前には事前課題を実施し「どんな場面で」「誰に対して」「何のために」聴くスキルを実践する必要があるのか、 明確な目的意識とゴールのイメージを持って受講して頂きます。



・反復⇒定着を目指します。

研修で学んだこと、習得したスキルは、ビジネスで実践できなければ意味がありません。 相手の話を本当に聴けるようになるために、「聴く」スキルを細分化し、何度も練習を繰り返しながら、 ビジネスで使えるレベルに到達するまで学んでいただきます。 研修には講師のほかにインストラクターがついて指導にあたります。



・変化を起こします。

研修では、ロールプレイの様子をスマートフォン等で録画します。 自分の姿を客観的に見ることは、普段の聴き方についての課題や問題点に自分で気づき、学びを深めることにつながります。 また、スキル習得前と習得後の違いを確認できるだけでなく、自分の内面に起こる気持ちの変化を実感することができます。



プログラム

JALAの研修は傾聴を核にして、目的に応じた様々なプログラムが用意されています。
また、標準的な各種プログラムだけではなく、ビジネスに必要なあらゆるシーンに合わせて組み立てることができます。
さらに、社内インストラクターを育てる養成講座も承っております。


ご要望に応じ、カスタマイズできるJALAの研修プログラム