■サイトマップ■お問い合わせ

JALA 株式会社日本傾聴力協会

  1. Home>
  2. 研修プログラム>
  3. 傾聴力を使った課題解決スキル

JALAプログラム「傾聴力を使った課題解決スキル」の特色・効果

課題の把握プロセスを重要視します

課題解決は「課題の把握プロセス」、「解決方策の意思決定プロセス」、「解決実行プロセス」があります。この中でもっとも重要なのは「課題の把握プロセス」です。「課題の把握」がずれると、解決方策もずれてしまいます。 当社の研修は、この「課題の把握」に重点をおいたプログラムが特徴です。

ワークを中心とした少人数実践型の研修です

「課題の把握」のためには、傾聴力が重要になってきます。傾聴力で、より正確な情報や要望を引き出すことが、課題解決のカギと言えるのです。
そのためのワークを中心とした少人数実践型の研修です。

※ご要望・課題によって、カスタマイズいたします。